義母へのプレゼントとして編みはじめたショール。
最初はDistant Hoursの予定でしたが、なんとなく変更。
Out of Darknessにすることにしました。


これもずっと編みたいと思っていたパターン。



指定の糸より細い、Manos del Uruguayのレースを使います。
針のサイズは、4、5、6号と細めにしました。



11
現在の状況です。
写真じゃ全くわかりませんが……あとは最後のチャートを残すのみ!

ただピコットBOが長いので、さきはまだまだです^^;



39
模様の写真も今一つわからず……。
うつっている白い糸はライフライン用の糸です。
メリヤス部分とレース部分の境目に入れました。


33
伸ばしてみたところ。
やっぱりわかりづらいですね^^;


締め切りが来週の金曜日なのでけっこう焦っています。
でも落ち着いた時じゃないと模様を間違えそうで編めず……最悪、宅配便で送るかもしれません。






明日からMalabrigoがセールですね!
もう春ですし、ピエロさんはこれで売り切るつもりなのでしょう。




RiosのNieblaがちょっと欲しいのです。
Worsted Boxyの指定糸&指定カラーなんですよね。
ただ四月にホビーショーもあるし、ピエロさんは色数が少ないので、物欲を抑える方向で行きたいと思います。
抑えきれなかったら着分買います^^;

できれば単色のRiosを増やしてほしいなぁ。
防縮ウールだし、糸は太いし、ウェア向きだと思うのです。
そうするとあんまり激しい段染めはちょっと……。


  
もちろん、WorstedもLaceもSilky Merinoもセールです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村