ヴォーグの講座も終盤に近付いています。
そして講座最終日は春休み中、講師認定の講座の初日は春休み中か午前保育中……(まだ予定が出ていないのです)。
頭が痛いです。

恥をしのんで義母に息子を見ていただけるようお願いしました。
快諾していただけたのは嬉しいのですが、とっても気が引けます。
何しろ完全に自分のためです。
自分の資格取得のために義母をつかっているのが心苦しく、ショールを編んで差し上げたいと思いました。



今までもやむを得ない事情でお願いすることがあり、菓子折りをお渡ししてはいました。
今回は編み物の資格取得のためなので、それプラス、ショールを編んだらどうだろうと思ったのです。
嫁が何やっているのかわかっているほうが安心されるかしら、とも考えたり。
(一般の方からしたら、編み物の資格? なにそれ? って感じかもしれませんしね)





36
在庫糸から引っ張り出してきたのはこちら。
Manos del uruguayのLaceです。
色はRosetta Pink。青味のあるピンクと言うのでしょうか。


54
人に差し上げるのに十分なよいレース糸だと思います。
ベビーアルパカ70%、シルク25%、カシミア5%。
ケイトノモリさんで以前受注販売があった時にお願いしました。


11
Manosと言えば、のタグ。


43
シルクが入っているので光沢があります。
色は一番最初の写真のほうが実物に近いです。





編むのはBoo KnitsさんのDistant Hours。



以前amirisuさんでKALがあった時に一度編んでいますし、日本語版もあるので大丈夫なはず!


糸の色については、いくつかレース糸を夫に見せて「うちの母さんならこの色かな」と選んでもらったので大丈夫なはず。
大丈夫でなくてもそう説明すればご理解いただけるはず^^;

今の編みかけを片づけてCOしたいと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村